SBI証券投信マイレージと楽天証券ハッピープログラム比較 前編

今回は、SBI証券の投信マイレージサービスと楽天証券のハッピープログラムのどちらがよりお得なのか検証していきます。

SBI証券投信マイレージサービスとは?

SBI証券の投信マイレージサービスとは、投資信託を保有しているだけでTポイントがもらえるお得なサービスです。ポイント付与率は一般的には年率0.1%となっており、月間保有金額が1000万円を超えると年率0.2%にアップします。ちなみに年間通して1000万円分の投資信託を保有していた場合、年間2万円分のTポイントがもらえる計算となります。意外と侮れません。。。。

現在の銀行預金金利が0.001%であることを考えると、現金で持つより投資したほうが投資益も狙えて、ポイントももらえてお得と安直に考えてしまいそうです。

しかし、すべての銘柄が年率0.1%or0.2%還元の商品ではないという点に注意が必要です。SBI証券では銘柄が通常銘柄・当社指定銘柄Ⅰ~Ⅳまでの計5つにクラス分けされており、それぞれ還元率が異なります。還元率は以下の通りです

還元率0.05%の銘柄

・野村-野村6資産均等バランス
・野村-野村つみたて日本株投信
・野村-野村つみたて外国株投信
・三菱UFJ国際-つみたて日本株式(TOPIX)
・三菱UFJ国際-つみたて日本株式(日経平均)
・三菱UFJ国際-つみたて先進国株式
・三菱UFJ国際-つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)
・三菱UFJ国際-つみたて全世界株式
・三菱UFJ国際-つみたて米国株式(S&P500)
・三菱UFJ国際-つみたて4資産均等バランス
・三菱UFJ国際-つみたて8資産均等バランス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内リートインデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
・One-たわらノーロード バランス(堅実型)
・One-たわらノーロード バランス(標準型)
・One-たわらノーロード バランス(積極型)
・One-たわらノーロード バランス(8資産均等型)
・One-たわらノーロード NYダウ
・One-たわらノーロード TOPIX
・One-たわらノーロード 日経225
・One-たわらノーロード 国内リート
・One-たわらノーロード 先進国リート
・One-たわらノーロード 国内債券
・One-たわらノーロード 先進国債券
・One-たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
・One-たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
・SBI-EXE-i 先進国株式ファンド
・SBI-EXE-i 新興国株式ファンド
・SBI-EXE-i 先進国債券ファンド
・SBI-EXE-i グローバル中小型株式ファンド
・SBI-EXE-i グローバルREITファンド
・SBI-SBIグローバル・バランス・ファンド
・SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
・ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)
・ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)
・ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)
・ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)
・三井住友DS-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
・三井住友DS-三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
・三井住友DS-三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド
・三井住友DS-三井住友・日本債券インデックスファンド
・三井住友DS-三井住友・DC外国債券インデックスファンド
・三井住友DS-三井住友・DC日本リートインデックスファンド
・三井住友DS-三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)
・三井住友DS-三井住友・DC年金バランス50(標準型)
・三井住友DS-三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)
・三井住友DS-三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)
・三井住友DS-ひとくふう日本株式ファンド
・三井住友DS-ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)
・三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)
・三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)
・三井住友TAM-i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード)
・三井住友TAM-i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)
・三井住友TAM-i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)
・三井住友TAM-日経225インデックスe
・大和-iFree 8資産バランス
・大和-iFree 年金バランス
・大和-iFree 日経225インデックス
・大和-iFree TOPIXインデックス
・大和-iFree JPX日経400インデックス
・大和-iFree S&P500インデックス
・大和-iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)
・大和-iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)
・大和-iFree NYダウ・インデックス
・大和-iFree 日本債券インデックス
・大和-iFree 外国債券インデックス
・大和-iFree 新興国債券インデックス
・大和-ダイワ・ライフ・バランス30
・大和-ダイワ・ライフ・バランス50
・大和-ダイワ・ライフ・バランス70
・明治安田-ノーロード明治安田日本株式アクティブ
・明治安田-ノーロード明治安田社債アクティブ
・明治安田-ノーロード明治安田J-REITアクティブ
・日興-インデックスファンド225(日本株式)
・岡三-日本株式・J リートバランスファンド
・りそなAM-つみたてバランスファンド
・りそなAM-Smart-i TOPIXインデックス
・りそなAM-Smart-i 日経225インデックス
・りそなAM-Smart-i S&P500インデックス
・りそなAM-Smart-i 先進国株式インデックス
・りそなAM-Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)
・りそなAM-Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジなし)
・りそなAM-Smart-i 先進国リートインデックス
・りそなAM-Smart-i 先進国株式ESGインデックス
・りそなAM-Smart-i 国内株式ESGインデックス
・りそなAM-Smart-i Jリートインデックス
・りそなAM-Smart-i 8資産バランス 安定型
・りそなAM-Smart-i 8資産バランス 安定成長型
・りそなAM-Smart-i 8資産バランス 成長型
・ドイチェ-ドイチェ・ETFバランス・ファンド
・ブラックロック-iシェアーズ 国内債券インデックス・ファンド
・ブラックロック-iシェアーズ ハイイールド債券インデックス・ファンド
・ブラックロック-iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド
・ブラックロック-iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジあり)
・ブラックロック-iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)
・au-auスマート・ベーシック(安定)
・au-auスマート・ベーシック(安定成長)
・UBS-UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド
・UBS-UBSゴールド・ファンド
・農林中金-NZAM・ベータ 日経225
・農林中金-NZAM・ベータ S&P500
・農林中金-NZAM・ベータ 日本2資産(株式+REIT)
・農林中金-NZAM・ベータ 日本REIT
・農林中金-NZAM・ベータ NYダウ30
・東京海上-東京海上・日経225インデックスファンド
・東京海上-東京海上セレクション・日本株TOPIX
・東京海上-東京海上セレクション・外国株式インデックス

以上122銘柄 
SBI証券ウェブサイトから引用

上記を見てもらえばわかる通り、代表的なコストの低いインデックスファンドなどが対象となっています。

還元率0.03%の銘柄

・野村-野村インデックスファンド・先進国ESG株式
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・One-たわらノーロード 全世界株式
・One-たわらノーロード 先進国株式
・楽天-楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
・楽天-楽天・新興国株式インデックス・ファンド
・楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド
・楽天-楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド
・楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
・楽天-楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
・楽天-楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
・楽天-楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)
・りそなAM-Smart-i 国内債券インデックス
・HSBC-HSBC ESG米国株式インデックスファンド
以上21銘柄
SBI証券ウェブサイトより引用

還元率0.02%の銘柄

・SBI-SBI・全世界株式インデックス・ファンド
・SBI-SBI・先進国株式インデックス・ファンド
・SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
以上計4銘柄
SBI証券ウェブサイトより引用

還元率0.01%の銘柄

・SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド
以上1銘柄
SBI証券ウェブサイトより引用

投信マイレージサービスまとめ

投信マイレージサービスの還元率の低くなってしまう銘柄はコストの低いインデックスファンドばかりです。しかし、なにももらえないより幾倍も効率的でお得な制度です。ぜひうまく活用して、お得かつ効率的に資産を増やしていきましょう。

後編では楽天証券のハッピープログラムとの比較や使い分け方法などを解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました